【特別コラム】土地活用コラム

防音賃貸物件

部屋の中で楽器を弾きたい方に向けた賃貸物件です。

入居対象者は、音大生の方や、学生の時に楽器を弾いていたり、バンド活動をしていたりしていた社会人の方などが対象です。また次のコラムで紹介する子育て賃貸物件の入居対象である小さい子供がいる家族も対象に入りますし、過去に上下階や隣の部屋からの振動・騒音に悩まされた経験のある人にとっては、かなり魅力的な物件ですので、ある意味、対象者はかなり幅広いです。※内見した段階では、騒音トラブルがあるかないか等、分かり得ないですし、仲介会社もそこまで悪いようには言わないでしょう。

物件のポイントは、その名の通り、防音対策が施されており、隣室との騒音トラブルが発生しないこと。どの程度からが騒音かというのは、人によって感じ方・受け止め方が異なるため、かなりデリケートな問題で、一度気になりだすと、ますます気になるものです。そして、それが毎日ともなれば精神的にかなり苦痛です。「騒音トラブル」が退去理由というのも珍しくはありません。この物件であればその心配や苦痛から解放されるとなれば、人によっては相当魅力的です。音大生の場合では、深夜、思い立った時に練習ができることも、この物件であればこそ。

収益性に関してですが、音大生は練習のために週何回もスタジオに入るため、そのスタジオ費用も月1万円を超えてきます。この物件の場合は部屋の中で練習ができるため、スタジオ費用分を家賃に上乗せすることができ、周辺の物件に比べて1割~2割ほど高く家賃設定ができます。しかし、建築費用も通常の物件を建てるよりは高くなりますので、要注意です。

対象エリアとしては、そこまでエリアを選ぶ物件ではありません。通常の賃貸ニーズがある、プラスして音大が近くにあるエリアであればより検討できると思います。

次のコラム:子育て賃貸物件

前のコラム:ガレージ付き賃貸物件

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]