【特別コラム】土地活用コラム

洗車場経営

最近は若者の車離れにより、かつてほどの勢いは無いようですが、マーケティングをきちんと行うことでまだまだ経営は成り立ちます。

交通量の多い幹線道路の側や脇、大規模な団地などがあれば、比較的成り立ちやすいようです。単独での洗車場経営ももちろんアリですが、駐車場との併用やコンビニエンスストアとの併用で活用を行うことにより、相乗効果が見込めます。

洗車場は建築物ではないこともあり、アパートやマンションが、一般的に建築できないような市街化調整区域でも設置することが可能です。通常、コイン洗車場というと100坪前後の敷地が最低限無いと成り立たなかったところですが、最近は20坪程度のドライブスルー型洗車場も増えてきています。

また賃貸アパート・賃貸マンションに大きめの駐車場があって、利用者がおらず余っているのであれば、そこに1台分の洗車場スペースを作ってしまうこともできます。その時は他の車との距離や水の排水などに気を付けないと、無用なトラブルを招きかねないので注意が必要です。

デメリットとしては、利用客が週末の土日や祝日に集中する傾向があったり、コインランドリー経営のデメリットとしても上げたように、売り上げが天候に左右されやすかったりすることもあって、6月の梅雨の季節や真夏・真冬は売り上げが落ちる傾向にあります。

次のコラム:軒先ドットコムへの登録

前のコラム:戸建賃貸

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]