1. トップページ
  2. 空室対策コラム
  3. オーナー挨拶文や入居のしおりを設置

空室対策コラム(内見から成約に至る工夫がない)

オーナー挨拶文や入居のしおりを設置

室内に物件の説明文章を置いてアピールしましょう。

「エアコンが新品であること」や、「洗面所の蛇口をシャワーヘッドに変更しました」といった物理的な物件のアピールポイントや、「晴れの日は朝日がサンサンと差し込みます」「南向きなので洗濯物の乾きが早いです」といった目に見えないポイントも入れておくと良いと思います。

曇りの日や、夕方(あるいは夜)にかけて内見があることも多いので、しっかりと対策をしておくことが必要です。また、挨拶文の中で、オーナー自身の物件に対する「思い」や、入居者への「気遣い」などを入れていらっしゃるオーナーさんもいます。イメージとしては旅館の「おもてなし」の心ですね。

挨拶文や入居のしおりを置く場所については玄関から入ってすぐのシューズボックスの上や、もしシューズボックスがなければ、キッチンの上に置いておくとイイと思います。そういったところであれば、内見者に見逃される心配はほぼ100%無いと思います。前回のコラムで説明した物件周辺マップと併せて置いておくとより良いです。

最後に、ある知り合いのオーナーさんは、震災などが起こった時の避難場所について説明していたり、水と非常食を賃貸物件内の倉庫に入れていたり、AED(自動体外式除細動器)を賃貸物件にわざわざ設置し、その説明をしおりに書いていらっしゃったりしています。ここまで行うことは、さすがに難しいかもしれませんが、その心構えは見習っておくべきではないでしょうか。

次のコラム:ー

前のコラム:物件の周辺マップを置く

【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]