1. トップページ
  2. 空室対策コラム
  3. 【一般媒介契約】について

空室対策コラム(見込客・他の不動産会社に情報が回っていない)

【一般媒介契約】について

コラム:【専任媒介契約】のメリットで、【一般媒介契約】のデメリットについて述べましたが、これはこれでメリットもあります。

まず、多くの不動産会社に営業に行くことができ、その会社が入居者募集を行ってくれるため、確実に募集の間口は広がります。客付能力の高い会社の場合は、入居者を紹介すれば、入居者からの手数料+オーナーからの広告費を得ることができるため、積極的に動いてくれる傾向にあります。また競争力がある物件の場合は広告費を出さなくても、入居者からの手数料があるため、客付を優先的に行ってくれるケースもあります。

このようなメリットがある【一般媒介契約】ですが、ある程度時間に余裕のある専業オーナーでないとこの契約は難しいのではないでしょうか。不動産会社への営業や電話応対の手間、鍵の管理などは戸数が多くなるとけっこうな負担が掛かります。物件戸数が少ない初期の頃はこの契約でも良いかもしれません。また、この契約だと、会社によっては入居者を決めないと手数料は入ってこないため、積極的に案内してくれない会社もあるので、会社のスタンスについて見極めが肝要です。

次のコラム:扱う物件の種類によって優先順位が異なる!?

前のコラム:【専任媒介契約】のデメリット2

【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]