1. トップページ
  2. 空室対策コラム
  3. 不動産会社をリストアップしよう1

空室対策コラム(不動産会社への営業がきちんとできていない)

不動産会社をリストアップしよう1

多くのオーナーさんは、自分で入居者を探しておらず、不動産会社に依頼をしているかと思います。自主管理のオーナーさんでも物件の清掃は自分で行っても、募集については不動産会社に任せているケースが多いのではないでしょうか。最近では自分でホームページやブログを立ち上げて直接、入居者募集を行うアクティブなオーナーさんも増えているとは聞いていますが、まだまだ少数派だと思います。1にも2にもまずは空き物件があることを、見込客に伝えないと事は始まりません。ここで重要になってくるのが、不動産会社(仲介会社)です。

まず、自分が所有する賃貸物件の最寄り駅から上り・下りそれぞれ5駅ほどピックアップし、そこに店舗を出している不動産会社をリストアップします。もし賃貸物件が大きなターミナル駅の近くにある場合は、エイブルやマスト、センチュリー21、ピタットハウス、いい部屋ネット(大東建託)、ハウスメイト、ホームメイトなどの大手の仲介店舗から、地域密着でやっている●●住宅や◎◎◎不動産、地場の不動産会社でも大手不動産会社のフランチャイズに加盟している会社など、様々な不動産会社が店舗を出していると思います。その中から知名度が高い会社を優先的にリストアップしていきましょう。

次のコラム:不動産会社をリストアップしよう2

前のコラム:入居者募集から契約にいたるまでの5つのプロセス

【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]