1. トップページ
  2. 空室対策コラム
  3. 空室が続く5つの理由

空室対策コラム(初めに)

空室が続く5つの理由

基本的な空室対策の考え方として、物件が空室になってしまう理由は、以下の5つのプロセスのどこかが上手く機能していないことによります。

【1】きちんと不動産会社への営業ができていない
【2】不動産会社から見込客・他の不動産会社に情報が回っていない
【3】見込客に対して物件の魅力が伝わっていない
【4】家賃など諸条件を含めて考えると物件に魅力がない
【5】内見から成約に至る工夫がない

5つのプロセスをそれぞれ検証・改善することで物件の空室は必ず解消します。 まずはこの基本プロセスをしっかりと頭に入れてください。

次のコラム:空室を埋める方程式

前のコラム:初めに

【不動産購入記】第九話:雪の中、板橋区の物件へ
また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続い・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]