1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第九話:雪の中、板橋区の物件へ

【特別レポート】不動産購入記

第九話:雪の中、板橋区の物件へ

また同じようにポータルサイトと物件資料を色々と眺めながら、次は板橋区の物件見学へ。しかし、この日は朝から雪が降っており、積もる勢いでガンガン降り続いています。こういう日は物件見学も億劫な気持ちになりますし、明日でもいいかという考えが一瞬、頭をよぎりました。しかし、こういう悪天候(特に雨の日)の日こそ、物件を見に行くべきという、本で読んだ教えもあり、物件見学を強行。途中何度、帰ろうと思ったことでしょう(;;)

見学予定の物件は2物件で、平和台駅から徒歩10分弱、上板橋駅から徒歩15分ほどの物件です。まずは、平和台の物件から。

この物件は駅からも近く、住環境もすぐ近くにスーパーあり、コンビニありの中々の良い住環境。途中、アパートがあったので、外から入居具合を見ていきました。洗濯機置場が室内になく、玄関脇に各戸それぞれ洗濯機を設置している物件や、室内にも外にも洗濯機置場がなくて、アパートの入り口に1回200円で使用可能な共用洗濯機が設置してある物件でも8割ほど入居者がいました。

「これは結構、賃貸需給環境は良いのでは」という淡い期待を抱きながら物件に向かっていきました。相変わらず雪は猛烈に吹雪いていましたが、足取りは軽やかに。しかし、その期待は長く続きませんでした・・・

物件はトタンを組み合わせたような物件で、今にも倒れそうな物件です。今は空室のはずなのに、人影があったのも少し不安。。これはリフォーム代が高くつきそうだなと思ったので撤退。再建築不可であることもその要因でした。環八通りの少し外側で、環境は良かっただけに残念。物件の収益自体は価格800万円の想定家賃収入120万円の表面利回り15%でしたが、やはり23区内で1000万円以下の物件というとそれなりですね・・・

第十話:吹雪の中、更にもう一つの物件へ

第八話:八広物件2

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]