1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第六話:初めての物件見学

【特別レポート】不動産購入記

第六話:初めての物件見学

そんな作業の中、記念すべき(?)1棟目の物件見学は東金です。健美家で見つけました。家から総武線で千葉駅まで移動、そこから「フラワーライナー」という名の高速バスで東金駅まで移動。そこから物件まで約3キロ、片道2時間ぐらいかかりました。

物件からタクシーで行こうかと思いましたが、空が非常に晴れ渡っていたので、散歩がてら周辺の物件を確認しつつ、物件へ。途中にスーパーや100円均一ショップなどがあるのを確認しつつ、アパートがあれば空室状況を確認しつつ歩いていきました。物件自体は築20年のオーナーチェンジ物件。外観はパッと見る限りは多少汚れてはいましたがそこそこキレイな状況。周りの土地には新築物件も建設中でした。たまたま外にいた周辺住人に声をかけてみたところ、住みやすいし東京駅までもバスが出ているとのこと。私は墨田区に住んでいるのですが、その住人の方もたまたま元墨田区民でいらっしゃられて2年前に引っ越してきたとのこと。物件の中は、入居者さんがいるので見れないのですが、トータルとしてはそんなに悪くないように思えました。ただ、価格が496万円(家賃6.2万円の利回り15%)。土地値が400万円ぐらいだったので、そのぐらいで購入できれば購入しようと考え不動産会社に連絡後、指値にて交渉。不動産会社の担当者は、言うだけ言ってみますという、少し心もとない返事(苦笑)。

案の定、480万円ぐらいならという回答であえなく撃沈。物件を出して間もなかったというのもあったようです。また売主さんの気が変わったら連絡くださいという未練節を残して退散。その後、3日間ぐらいして物件の情報は消えていました。後で担当者に連絡してみると、満額で売れたみたいです。まー、しゃーない、と気持ちを入れ替えつつ、購入したほうが良かったかなーという心残りもありつつの物件見学デビューでした。

※しかし、今から思うと不動産の素人がいきなりの物件見学で購入しようとするというのも、結構無茶だなーと思いますし、今から考えると購入しなくて正解だったと思います。

第七話:八広物件1

第五話:物件資料集めスタート

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]