1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第五話:物件資料集めスタート

【特別レポート】不動産購入記

第五話:物件資料集めスタート

まずは投資用物件を紹介しているサイトで物件検索です。アクセスしたサイトは不動産投資家の間では有名な「健美家」や「楽待」、「不動産ジャパン」です。

希望条件は関東圏にある戸建てで1,000万円以下という条件で探していきました。希望価格帯としては500万円以下なのですが、550万円ぐらいの物件でも指値を入れて500万円以下になりえますので、検索条件を緩めて探していきました。健美家には戸建賃貸という項目で、楽待にはその項目が無いので1棟で検索していきます。検索していくと健美家では40~50件、楽待だと70件~80件ぐらいがヒットしました。物件の詳細を確認し、良さそうな物件があれば、不動産会社に連絡後、状況を聞いたり、資料をメールで送ってもらったりしました。また、サイト自体にユーザー登録機能があるので、アカウントを作成し、自分の希望条件を入力して、条件にあてはまる物件が掲載されたらメールが来るように設定をします。あとは、投資用のサイトである健美家や楽待以外にも、エンドユーザー向けに戸建てを紹介しているポータルサイト「ホームズ」や「スーモ」でも物件検索&ユーザー登録を行っていきました。(→不動産物件に関する情報収集の仕方に関しては改めて別建てのコラムで紹介していこうと思います)

物件に関しては、最初の予想通りというか、築年数が古過ぎて築年数不明の物件や、駅からの距離が4キロとか、その両方(!)とか、そういう物件も多くありました。東京でも1000万円以下で物件があるのですが、借地権付き戸建てとか、再建築不可とかそういう難あり物件が多いです。そんな中でも、千葉県や埼玉県は比較的物件数が多く、かつ東京神奈川よりも安い物件が多い印象です。ひたすらに物件検索・問い合わせを繰り返していくと2~3時間という時間が、あっという間に過ぎていくのでした。

第六話:初めての物件見学

第四話:スタンスを決める-2

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]