1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第四話:スタンスを決める-2

【特別レポート】不動産購入記

第四話:スタンスを決める-2

そんな中で出会ったのが、加藤ひろゆきさんの本です。加藤さんの投資手法は、現金で安い戸建てを購入(鬼のような指値というらしいです)、そこから自分の労働力を投入して、セルフリフォームにて物件を再生させる手法です。この手法で利回り30%とか40%とか、100%を超えるような物件を所有しているとのこと。

「これだ!」と一瞬思いました。

しかし、加藤さんは北海道を基盤にしていらっしゃいます。その一方でこっちは関東、そんな安い戸建てはあるのだろうか、と疑問に思ってきました。本に紹介してある、不動産サイトを確認すると、関東圏で500万円台で購入できるものもありました。しかし、そういう物件は駅から遠い田舎にあるか、駅から近くても築40年とか経っている物件が大半です。ここまで築年数が経っていると、建物の外装内装とも相当古くなっているんだろうなあ、と思いました。そう考えていくとドンドン気分が沈んでいきます。

しかし、いくら勉強しても始めないことにはどうしようもありません。50%ぐらい勉強したら、次は、実践していかないといつまでたっても前に進みません。まだ物件見学にもいったこともなかったので、まずは物件を見てみようということで、物件の資料集め開始です。

第五話:物件資料集めスタート

第三話:スタンスを決める-1

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]