1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第二十五話:他のプロパンガス屋を当たる

【特別レポート】不動産購入記

第二十五話:他のプロパンガス屋を当たる

見積もりを待つ間に、他のプロパンガス屋さんにあたってみても、やっぱり給湯器交換でリフォームから何から全てを無料に近い金額でやってもらうことは厳しいことが判明。

特に購入物件がアパートやマンションの複数戸ある物件ではなく、1戸しかない一戸建てだったため余計に厳しいという回答が数社からありました・・・。しかし、読んだ本を見ると、水回り全てに関係するところは無料でガス屋さんにやってもらっているというようなことが書いてあります。

これは依頼した会社がある程度グロスの戸数をお願いしているからとか、その事例が福岡であったため地域性によってもガスの競合状況の激しさが異なるため福岡であれば無料でやってもらえるのか、はっきりした理由は分からないのですが、ここはいったん要再検討です。

そうこうしている内に、頼んでいたプロパンガス屋さんから見積もりが上がってきました。その金額ざっと160万円・・・。この金額は厳しい・・・。リフォーム代金を100万円ぐらいに抑えないとネット利回りが12%を下回ってしまいます。ここで言うところのネット利回りは、想定家賃×12か月分×8掛け(空室リスクを加味)を、仲介手数料や移転登記料金、税金などの諸経費を物件価格にプラスした正味の取得費用で割ったパーセンテージ(利回り)です。

何とか12%は維持したいと考えていましたので単純に160万円を掛けてリフォームする訳にはいきません。

さて、どうしたものか・・・

第二十六話:ライヴス西村さんに連絡を取る

第二十四話:プロパンガス屋さんと打合せ

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]