1. トップページ
  2. 【特別レポート】不動産購入記
  3. 第十六話:ついに購入!?

【特別レポート】不動産購入記

第十六話:ついに購入!?

金額に関しては、不動産屋さんの言うとおり「いったん400万円ぐらいでどうですか」という提案もあって、その金額に任せることにしました。後から考えると、この会社さんは元付の業者さんだったので、売主さんサイドとも直接やり取りできています。恐らく落としどころも分かっていたのでしょう。

買い付け申込書に記載し、「売主さんと交渉しますね~」ということで、「宜しくお願いします」と言い残し、不動産屋を後にしました。帰りは勝田台駅ではなく隣の志津駅に向かい、周辺環境を再度リサーチし、この日は終了。

買い付けを入れたあとで、「本当に大丈夫なんやろか」とか「資料・物件見学含めて20件ぐらいしか見ていないのにこんなに早く買ってしもうて・・・」とかいろいろな不安が頭をかけ巡ります。まあ「土地値までなら買おう」、「金額が通らなければ撤退しよう、まだ指値が通ったわけじゃでは無いし」と熱くなって物件を追いすぎないようにすることを意識しつつも、その夜は興奮して!?中々寝付けませんでした。

2日後、不動産会社の営業担当から着信アリ。

金額に関して少々押し戻されて「420万円ではどうですか?」という回答。420万円の理由は、仲介手数料を払ったあとで売主さんが400万円を手元に確保したいからとのこと。

「分かりました、買いましょう」

とその電話口で即決。担当者さんは少しビックリしていましたが、契約日を確認して電話を切りました。しかし、その後は不安を抱えながら過ごす日々。引き続き不動産投資に関して勉強をしていましたが、インターネットや先輩オーナーさんの本では「傾き物件・シロアリ物件・雨漏り物件」の3つは手を出さないほうが良いという指摘が本で記載されています。しかも、1冊だけではなく多くの本で。購入しようと決断した物件は、はたして大丈夫なんやろかと不安になってきていました。

第十七話:いざとなると、不安がいっぱい!

第十五話:勝田台物件の内装はいかに?

【空室対策コラム】契約形態について
今までのコラムでは金銭面の条件次第で物件案内の優先順位が変わってくるという話をしました。次は契約面から見ていきましょう。まずは基本的な入居者募集におけ・・・
【土地活用コラム】サーファー用賃貸物件
その名の通りサーフィンをしている人向けの賃貸物件。物件や部屋へのエントランスがボードを持ったままでも入れるように天井高が結構取られ、部屋の中にサーフボ・・・
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]